読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんてったってママアイドル

なんてったってママアイドル

オレンジの口紅からローズにシフト

私は37歳の女性ですが、最近ローズの口紅を使うようになりました。


もともとくちびるの色が濃いので、ベージュなどのヌードカラーをぬっても色がはえませんでした。


ということで、もっぱら元気なオレンジ色の口紅を使うことが多かったです。
年齢的に濃い色の口紅をつけると大人っぽくなってしまって、老けてしまったからです。

 

しかし、30歳を越えたあたりから、オレンジ色がはえなくなりました。

 

自分も温かい気持ちになる優しいコンビニ

職場のそばに、大手コンビニエンスストアがあり、ほぼほぼ毎日何かしら買いに行っていていつも感じること。

 


そこのコンビには他のコンビニより徹底して高齢者の方に優しく寄り添うコンビニだと感じた。

 

どの時間帯に行っても、体の不自由な方や高齢の方への接客が優しい。
よくありがちな店員が無理に話しかけているわけではなく、見守っている感じがすごく伝わる。他の人たちもそれを感じてると思う。

 

 


近隣に公営団地があり、老若男女が買いにくるが土地柄、高齢の方々がとても多い。
コンビニって若い人や中高生が溜まっている印象をもっていたが、今日見た派手めな中学生らしき男の子たちは、
ドアを開けることが出来ないおばあちゃんに、何も言わず開けてあげていた。
何人も中学生が溜まってるとあまり良い印象を持たないけど、今日のを見て良い意味でその感覚を裏切ってくれた。

 


見ていただけで、何となく心が温かい気持ちになった。
いつも店員さん達がしている小さな心遣いが、お店に来た人々にも伝わっているように感じた。

 


オーナーの教育の賜物なのか、またはそこで働いていると自然とそうなるのかはわからないが、珍しいコンビニだと思う。
店員の元気が良いとか、何かしらのサービスがあるというわけでもなく、ただただ何となく暖かい優しさが溢れているコンビニって素敵。